So-net無料ブログ作成
検索選択
東大受験生ブログランキング campの経験値が5ほどあがり、偏差値が0.01くらいあがり、やる気が1増えます。

センター試験のススメ! [学習]

センター試験が終わりました。一応体験記として今の生の状況をできるだけ反映します。

○前日
午前中に移動→午後にチェックイン。ホテル勉強
ホテルは少し暗かったのでスタンドあるかどうかフロントに問い合わせたところ、あったので助かりました。
受験生は結構密集すると思うので、ホテルではスタンドを早めに確保することが大事です!まぁ勉強しないのならばいいんですけどww
そして晩御飯・朝ご飯はホテルでは取らず、コンビニ食でした。自分は最近超朝型(8時9時には寝て1時~2時におきる)に徹していたので、食事のリズムが少しずれていたこと、そして時間に余裕がないときにパクッとたべたり参考書見ながらとか部屋にいたままですごせたのでそうしました。
下見に行きました。わざと信号に全部引っかかってどのくらいかかるか、最悪の状態を想定しながら歩いていました。

その日はのちに勉強を部屋でして就寝。

○一日目
1時におきました。顔洗ったりして眠気をさましつつ、緑パックへ。
一日目は文系教科で結構きつめだったのですが、Z会の緑パックをやれるとこまでやる。
緑パックは英語188国語181と快調。政経日本史は70とかで低かったのでしっかり見直ししました。
そして前日に寒波が予想されていたこともあり、タクシーで岩手大学まで。1000でした。まぁ道に迷わないですむことと試験直前まで参考書を開きつつ寒い思いして30~40分歩くよりはよかったです。学校からは歩きを推奨されましたが、やはり時間は大事で、ちゃんと復習しました。
そして8時、試験会場が開き、入りました。3番目でした。
会場は思っていたような講義室的な大きな会場ではなく、ただの教室でした。まぁ無難かなぁと。
そしてイヤホンをして音楽聞きつつ、政経・日本史の復習をひたすらしていました。
音楽聴いていたのは周りの見知らぬ人の会話を聞きたくなかったし、同じ学校のやつらからも話しかけられたくなかったので、自ら閉鎖的な状況を作るためでした。結果的に落ち着いて試験まで向かうことができました。人によっては向き不向きあるかもしれませんが、休み時間とかに「ここの答え○○だよね」とかいう中途半端な根拠のない他人の採点会を受動的に聞いてしまうよりはましだと思います。今度試験受けるひとは参考にしてください!
・政治経済
・日本史
試験中に火災報知器がなりました笑
科目の具体的内容は明日自己採点と一緒に感想書きます。とりあえず最後まであきらめなかった。そのことで、直前に復習していた内容がちらほらと見えました。政経は朝にやったことが結構でてきてびっくりしました。そして日本史。今までいろんなことでかかわった問題が多くありました。試験中にやけてしまいましたwwややこしい文化史はそんなでてこなかったので楽でした。あと中尊寺が出てきたことも驚きでした。今年はツイている。そんな風に思わせる教科でした。

そして昼食。学校の仲間とは問題については触れないってことをお互いに確認する。へんな後悔もつよりも、今のベストをつくす。これが大事です。

・国語
・英語
リスニング
長い教科。文系は一日目で600点も決まるからここが勝負だとおもって取り組みました。英語は全部時間内に終わったので見直しを丁寧にした。国語は5分あまったけど選択肢吟味とかしている時間はなさそうだったので、とりあえずマークミスがないかどうかチェック。ここでマークみすってたら元も子もない。そう考えて安全を優先しました。


そして終了。仲間と帰ろうとしたところ、いきなり両親から電話が、「近くに来ているからご飯たべにいこう」とのこと。盛岡までわざわざきてくれたみたい。両親の都合もあったのでちょうどよかったのですが驚いた。そのあとは一風堂に行き赤丸ラーメンを替え玉付でいただく。朝・昼が軽めだったからたくさん食べれた!
両親に感謝してセンターの問題冊子を持ち帰ってもらった。手元に問題があると答えが見たくなるwww

そしてホテルについてからは明日の準備をして就寝@9時。早めに寝ました。

○二日目
起床@1時。眠い目をこすりながらも、これで一段落するだろうと思い気合をいれてオロナミンCをがぶ飲みする。
緑パックの数学をする。1Aが90で2Bが70。危機を感じました笑
そして続けて生物の緑パック86。それからは知識の総整理に励みました。
朝ご飯部屋で食べたあとに二日目は歩こうと思っていたのでフロントまで行きチェックアウトを行う。
友人がちょうどいたのでいろいろと話をしていたら、割り勘でタクシーに乗ろうということに。楽をして一人300円くらいで乗車。タクシーの運転手さんにがんばってって応援されました。なんかさりげないこの一言でもすごく勇気付けられました。
そして会場に入室。あとはひそかに復習しつつ試験をまつ。
・生物
・数学1A
・数学2B
知らない間にあせってたみたい。計算問題が合わなかったり、実験読んでも頭はいらなかったし、これが「プレッシャー」なのだと思った。でもどうせ結果は結果としてくるんだから落ち着いて今やれることをやろうとなんとか立ちなおして時間内に終了。数学は甘くみないように注意していたことが効を奏してなんとかぎりぎりだけど対応できた。数学は怖い。2Bは最後の教科だったから比較的気持ちはらくでした。ぼちぼちです。

そして数学終了後控え室に行き物理の勉強を初めてしました。理科総合受ける代わりに物理やろうというおかしな発想をしたためこんなことになりました。そして友人から借りた物理の教科書を見ていたらすごい楽しそうでした!!!文系だからこんな学問が学べないってのはなんか不平等な気がしました。理系教科はかなり勉強になります。

・物理
まぁたった1時間勉強したくらいでどうにかなるものじゃないでしょうね笑
とりあえず遊びの受験でした。


こんな感じでセンターは終了しました。手ごたえはある。不安なところがあまり見当たらない。もしかしたら自分でそれを見えないことにしているだけかもしれないのだけれど・・・・。

センター試験を受ける中で気づいたあれこれ!参考にしてください。
写真について。
メガネの人はメガネの状態がいいのだけれど、俺は写真はメガネなしでしたがメガネかけてでも大丈夫でした。ちょっとした不安点でした。
・下見について。
会場内には入れないものの、道は把握すべきです。岩手大学で受けたのですが、キャンパスは本当に広い中俺は一番遠くの会場でした。同じ大学でも5分~10分は違う。気をつけたい点です。
ティッシュについて。
絶対自分は使わない、と自負しているひとでもマストです。自分は数学1A2Bで鼻血を出しました(笑
なりふりかまわずティッシュ詰め込んですぐに勉強再開しました。なければいまごろ・・・かんがえんたくもありません。
・試験時間中について
意外とうるさいです。試験官がごにょごにょと話したり、紙のめくるおとがパラパラしたり挙句には火災報知器がなったり。。。試験官の話は必ず聞くこと。示唆確認が大事。センターは些細なミスも許されない。落ち着くことが大切だと感じさせられました。

こんな感じですかね。もうすこしで寝ます。

明日は学校で○付け→リサーチ届出→帰宅
って感じです。

結果がこわいwwww
nice!(3)  コメント(2) 

nice! 3

コメント 2

@

盛岡中央に通う高二です(*'へ'*)

初コメですo(^o^)o


一風堂は坦々麺美味しいですよ[ほっとした顔]

応援してます[手(チョキ)]
by @ (2011-01-17 01:27) 

camp

>@さん

坦々麺ですか(`・ω・´)!一風堂ではいままで食べたことないです(笑)
今度挑戦してみます(^O^)

ありがとうございます!期待にそえれるよう自分のできることをしていきますね!
by camp (2011-01-18 07:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。