So-net無料ブログ作成
検索選択
東大受験生ブログランキング campの経験値が5ほどあがり、偏差値が0.01くらいあがり、やる気が1増えます。

僕らの受験戦争② [受験論]

最終的な志望校を決定しました。
国立大学前期
>東京大学文科一類
国立大学後期
>一橋大学法学部法律学科(定員10)
私立大学
中央大学法学部法律学科(センター単独・併用・3教科・4教科)
上智大学法学部法律学科
早稲田大学法学部(センター一般兼用)
慶應義塾大学法学部A・B方式

です。
書いてみると壮大ですね・・・地方校の自分からしたらあわわってかんじです←

センター試験は全てが終わってから、受験戦争が終わってから書こうと思います。点数にすがることなく次へ進みます。

センター明けてから1週間、いろんな人に話を聞きました。いままで世話になった方ばかりです。
高2の時に夏を過ごした仲間、高3になるころに仲良くなった戦友(なんか言い方臭いやww)、初めて東京大学を訪れたときに縁があるわけでもないのに快く紹介をしてくれた人生の先輩、テスト近いとかいってたのに面倒見てくれた岩手出身の東大の方、今まで関係がなくただ惹かれただけなのに相談にのってくれた方、高校3年間けなしつつも面倒見てくれた国語教師、今は図書館勤務だけど人間としてすごいおもしろかった元校長先生…。
数え上げてみるとこんなにいるんですね((笑

話をした後、いろいろと考えてみました。
「お前は文一だから面白いんじゃん。文三?甘えてんじゃないの?」
「東大行くことだけでも大きく変わる。」
「なんだかんだいって心では決まってる。」
「無謀なのか勇気なのかはよく分からないけど、正面から当たっていってほしい。」


いろんな方の言葉を思い出しました。

たかが受験っていったら語弊がありますが、たかが受験のためにこんなに悩むとは思いませんでした(笑


元校長先生とはこれからの日本の話をしました笑
ふざけたような思想とかではなく、本当にどうなるのか。宗教的教育を受けさせていない状態がどうなるのか・・・っといった話をちょいとしました。本題を聞くのに時間がかかりましたが、すごい楽しかったです。
あとで元校長先生の話とかできたらしたいです。ホント、ユニークな先生です。高1・2年のころはよく校長室いっ
てました←
あんたならできる。そういわれました。ある意味根拠のない自信ですけど、なんだかんだいって後押ししてほしいって姿勢が見えたんでしょうね。きっと。

妥協はしない。負けたなら負けたで認めよう。ただ今は、高校3年間かけて築き上げた俺の力、最後の悪あがきまで信じて受験に臨もう。そう思いました。
見方はいろいろです。せっかくセンターが落ち着いたラインだったのにどうして志望校下げなかったわけ?バカなの?っていう人もいると思います笑
俺のわがままです。両親にも頭下げました。勝負させてくれ、と。
両親もさすがうちの両親なだけあって、好きにしろって言ってくれました。
ほんと、感謝です。親不幸もはなはだしいです。




受験のキーは英語
地歴はもともとあげなきゃいけないけども、英語の負担が大きい。
後期の小論も英語みたいだし。


さ、前に進もう。




ハングリーであれ!愚かであれ!(スティーブジョブス)
nice!(1)  コメント(1) 

nice! 1

コメント 1

リス先生

Stick with it!
by リス先生 (2011-01-24 22:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。